【doubt】の意味と例文

【doubt】の意味

【doubt】の例文一覧

The development of a new business idea is no doubt the ideal that everybody wishes for.

ニュービジネスアイディアの開発は誰もが望む理想的なことだろう。

Yes, truthfully, until it was right in front of me like this, I half-doubted it …

ああ、オレも実際、こうして目の当たりにするまでは半信半疑だったが・・・。

“What? Are you doubting us?” “B-but, that is, suddenly ‘spirit world’, ‘magical beings’ – it’s strange to ask me to believe.”

「なに、アンタ疑ってんの」「だ、だってそんな、いきなり魔界とか魔族とか、信じろという方がおかしいよ」

My doubts have been cleared up.

疑問が氷解しました!

No doubt, regardless of the time, she was planning to go to the net caf? without me if I hadn’t arrived first.

どうせ、時間に関わらず、俺が先に来てなかったら、さっさとネカフェへ行く腹積もりだったんだろう。

The only limit to our realization of tomorrow will be our doubts of today.

未来の実現へのただ一つの限界は、現在への疑いだろう。

The lawyer doubted his innocence.

弁護士は彼の無実に疑問を持った。

The lawyer doubted his innocence.

弁護士は彼の無罪に疑問を持った。

Ask me whenever you are in doubt.

分からないことがあったら、いつでも私に聞きなさい。

She was in doubt about the ability of her husband.

彼女は夫の能力を疑っていた。

Comments are closed.